佐藤内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年3月13日

(平成21年3月13日(金) 8:51~8:54  於:院内内閣記者会)

1.発言要旨

 激甚災害指定政令について、本日の閣議において激甚災害の指定に関して2本の政令案の決定をいたしました。
 まず、1本は岩手・宮城内陸地震など、昨年1年間に発生した局地的な災害のうち、延べ42市町村の区域に係る12の災害を局地激甚災害に指定するものでございます。
 もう1本は三宅島の火山現象に関するものでございます。
 これらの措置によりまして、被災自治体の円滑な災害復旧を支援してまいりたいと考えております。
 以上です。

2.質疑応答

(問)北朝鮮が衛星を4月4日から8日の間に打ち上げると言っているのですが、こちらとしての対策をお伺いします。
(答)警察庁において、3月12日、外事課長を長とする対策室を設置いたしまして、総理官邸内に設置された情報連絡室を始めとする国内外の関係機関と緊密に連携して、情報の収集・分析を行っているとの報告を受けております。警察においては、いかなる事態にも対処することができるように万全を期したいと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)