佐藤内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年11月18日

(平成20年11月18日(火) 9:30~9:32  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 閣議での御報告はございません。

2.質疑応答

(問)大阪でまた、悪質なひき逃げ事案が起きました。厳罰化を求める声も出ているようですが、これについて大臣の御所感を伺います。
(答)(ひき逃げ事件は、)一般的に、極めて悪質性の高い犯罪であり、犯人の逃げ得を決して許してはならないと考えております。国家公安委員会といたしましても、引き続きひき逃げ事件の捜査を徹底し、犯人が厳正に処罰されるように、警察庁を督励してまいりたいと思います。本当に、卑劣極まりないという一言に尽きると思います。
(問)飲酒運転が注目される中、昨夜茨城県で、警視庁の警視が酒酔い運転をした上で接触事故を起こしたという事案がありましたが、これについてはいかがお考えでしょうか。
(答)飲酒運転を根絶しようという国民の声の高まりの中で、警察職員がこのような事案を起こすというのは、正直、言語道断だと思いますし、厳正に対処してまいりたいと思いますし、本当に申し訳なく思います。意識の欠落で済むものではないと思いますし、何と言っていいか分からないぐらいに憤りを感じております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)