閣議における大臣発言(平成20年度科学技術の振興に関する年次報告について)

  1. 今回の年次報告では、世界的な経済危機の深刻化や地球温暖化問題の顕在化など世界の大転換期を、我が国が高い研究開発力によって乗り越えていくための科学技術政策について記述しております。
  2. 私としても、我が国を代表する研究者が研究に専念できる、従来にない全く新しい研究者最優先の支援制度を準備中であり、その実施を含めて、我が国全体として世界をリードする研究開発成果を上げ、それによって我が国の国民生活の向上等に繋げていきたいと考えておりますので、関係閣僚におかれましても、引き続き、御協力をいただきますようお願いいたします。
内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)