野田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成21年9月11日

(平成21年9月11日(金) 10:22~10:25  於:第4合同庁舎6階605号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議におきまして、私の関係では、お手元の資料のとおり、H-IIBロケット試験機による宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機の打上げについて発言をしました。
 本日午前2時1分に我が国の基幹ロケットであるH-IIAロケットの能力を強化したH-IIBロケットの打上げが成功裏に行われ、国際宇宙ステーションに我が国として初めて物資を輸送するHTVが所定の軌道に投入されたことは大変喜ばしいことです。
 今回の打上げ成功により我が国のロケットのラインナップが充実したことは、今後の宇宙開発利用を進めていく上でも大きな意味を持つものだと考えております。
 宇宙先進国の一翼を担っている我が国として、今後とも宇宙開発利用の戦略的な推進に努力してまいります。
 そのほか、私のほうから1件あります。
 お手元の資料にあるとおり、9月14日から18日にかけてウィーンにて開催される第53回国際原子力機関(IAEA)総会に関して、本日の閣議におきまして、私が政府代表として任命されました。
 14日に予定されている政府代表演説においては、地球温暖化対策を背景とした原子力平和利用の推進等について我が国の考え方を表明する予定です。
 また、今般の総会で正式に承認がなされる天野之弥次期IAEA事務局長に対する協力を各国に呼びかけてまいりたいと考えております。
 詳細は原子力政策担当室にお問い合わせをください。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)来週火曜日の閣議には出席されないということですか。
(答)IAEAの総会で政府を代表して演説をするということになりましたので、欠席をさせていただきます。
(問)そうすると、今日の閣議が最後だったと思うんですけれども。
(答)16日に臨時閣議があるので、それが事実上最後になると思います。
(問)会見はそのときに。
(答)一応予定では「さよなら会見」というのが予定されているので、そのときに。
(問)総括はそのときに。
(答)はい。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)