林内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年9月16日

(平成20年9月16日(火) 10:47~10:54  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 本日、閣議前に、総理と事故米の問題について協議しました。メンバーは私の他に、農林水産大臣、消費者行政推進担当大臣、厚生労働大臣、法務大臣、官房長官です。総理から情報を消費者担当の野田大臣に一元化して、国民の安心安全のためにきちっと公表し、対応していくようにとの指示がありました。私からは、9月11日、熊本県警において不正競争防止法違反の告発状を受理し、告発事実について裏付け資料の収集を中心に捜査を進めているところです。今後も関係機関と連携し、全容解明に向け鋭意捜査を進めるよう警察を指導してまいりたいと発言しました。

2.質疑応答

(問)振り込め詐欺対策について、警察庁では来月を推進期間として諸対策を進めるとのことですが、この取組みに対する大臣の所感を伺います。
(答)振り込め詐欺については、やはり被害を減少させる必要がありますし、総力を挙げて振り込め詐欺撲滅のための取締り活動あるいは予防活動を推進していきたいと思っております。また、全国銀行協会を始めとする関係機関などとも共働して、官民一体となった施策を実施することとしました。これらの諸対策を推進することにより振り込め詐欺の根絶に努めるよう、引き続き警察を指導してまいります。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)