上川内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年2月5日

(平成20年2月5日(火) 8:47~8:50  於:参議院議員食堂前ぶら下がり)

1.発言要旨

 本日の閣議、一般案件が4件、国会提出案件14件、法律案10件、政令2件、計30件の案件がございました。このうち私の所管案件はございませんでした。
 以上です。

2.質疑応答

(問)昨日の参議院の予算委員会で自民党の有村議員から質問が出ましたが、児童ポルノの単純所持の規制について、鳩山法務大臣は、規制する方向であってもいいのではないかと述べましたけれども、青少年を担当する大臣のお考えをお聞かせいただければと思います。
(答)子供を対象にした事件というのは、本当に複雑というか、ITの進展やいろいろなことによって危険性が非常に高くなっていると思っています。そうした環境から子供たちを守るという視点で、私自身も厳しい対応をしていかなければいけないと思っておりますので、規制の在り方も含めてしっかりと検討し、実行していくということが大切だと思っております。
(問)具体的にはどのような場で、どのような検討を進めていこうというお考えでしょうか。
(答)法務大臣の分野でありますので、そちらのほうでじっくりと取り組んでいただけるものと思いますが、私どもも有害情報の件がございますので、そういった絡みの中で更なる検討をし、また結論を出していかなければいけないと思っています。よく相談しながらやらせていただきたいと思っています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)