上川内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年1月15日

(平成20年1月15日(火) 9:38~9:41  於:合同庁舎4号館 6階605号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 1月15日、本日の閣議は、一般案件が2件、国会提出案件13件、公布2件、政令6件、計23件の案件がございました。このうち、私の所管案件はございませんでした。
 私から、報告事項、2件ございます。
 まず第1件は、内閣府では、明日1月16日水曜日から2月29日金曜日まで男女共同参画週間の標語を募集いたします。
 男女共同参画週間は、男女共同参画社会基本法の目的及び基本理念に関する国民の理解を深めることを目的として、同法の公布・施行日であります6月23日に合わせ、毎年6月23日から29日まで実施しているものでございます。
 20年度は、「男女共同参画」を、それぞれの地域や個人にとって身近な問題として意識していただけるよう、「身近なところから男女共同参画を推進するような標語」を募集することといたします。最優秀作品は6月に開催される予定の「男女共同参画社会づくりに向けての全国会議」で表彰をいたします。
 詳細は、男女共同参画局にお問い合わせをいただきたいと思います。
 続きまして、お手元にお配りをしております資料のとおりでございますが、今週17日木曜日午後2時から、「青少年育成に関する有識者との懇談」の第4回を開催いたします。
 今回は、「子どもの成育環境をめぐる現状と課題」をテーマに2名の有識者にお集まりをいただきます。
 「子どもの成育環境」をめぐる問題につきましては、第1回でも懇談テーマとして取り上げたところでございますが、様々な視点から検討する必要があると考えておりますので、再度、懇談のテーマとして取り上げ、有識者の皆さんから御意見を頂戴することといたしました。
 詳細につきましては、共生社会政策統括官付の青少年育成第1担当までお問い合わせいただきたいと思います。
 私からは以上でございます。

2.質疑応答

(問)今日、臨時国会が会期末ですが、またすぐ通常国会が始まりますけれども、臨時国会を終えられた、ねじれ国会でしたけれども、感想はいかがでしょうか。
(答)今回、再々の国会延長ということで、越年国会になったということでございます。テロ特措法が大変大きな課題でございましたけれども、このねじれ国会の中で知恵を尽くしていただいて成立できたということでございます。
 2日の間を置いて通常国会が始まるということなので、新しいスタートを切る、まず予算の審議が始まるということで、十分に切りかえをして頑張っていきたいと思っています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)