泉内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年4月18日

(平成20年4月18日(金) 9:14~9:23  於:参議院 議員食堂)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議では、鈴木宗男衆議院議員提出に係る質問主意書に対する答弁書について決定をいたしました。これは、いわゆる志布志事件の捜査に関して鹿児島県警察において授与した表彰に関する政府の見解等について、鹿児島県警察における対応に関し、事実関係等を答弁するものです。そして、高村外務大臣のロシア訪問の御報告がございました。町村官房長官と甘利経済産業大臣から原油高騰・下請中小企業に関する緊急対策、それから、年度末に向けた中小企業対策のフォローアップの結果について御発言がありました。今、申し上げたのは閣僚懇に入ってからでございます。大田経済財政政策担当大臣から、成長力強化への早期実施策のフォローアップについてお話がございましたし、厚生労働大臣から新型インフルエンザ対策について御発言がございました。
 御報告するのは以上でございます。

2.質疑応答

(問)長野の聖火リレーでは、聖火を守る防衛隊のような人達は中国から来るのですか。
(答)長野県警察が主催者に確認中ですが、まだ返答がないものと承知しています。聖火リレーの警備については、再三申し上げておりますように、日本の警察が責任を持って行います。法執行の権限を持っているかのような行動は受け入れられないと思っています。そういう事態に至らないように、関係者と十分に調整を図っていきたいと思います。
(問)現在、確認中ということですね。
(答)来るのかどうか、あるいはその役割について確認中です。
(問)聖火リレーのコースを変更するとの報道がありますが、どのようにお考えですか。
(答)主催者側が判断されることだと思います。警察としては、その判断に基づいて対応することとなります。
(問)善光寺が聖火リレーの出発点を辞退するとの報道がありますが、ご存知ですか。
(答)報道については承知しておりますが、警察の方にそのような話があったとは報告を受けておりません。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)