泉内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年4月15日

(平成20年4月15日(火) 9:16~9:21  於:衆議院 議員食堂)

1.発言要旨

 本日の閣議では、鈴木宗男衆議院議員提出に係る質問主意書に対する答弁書を決定いたしました。これは、愛媛県警察の予算の執行状況に関する事実関係等について、同県警察による調査結果等に基づいて答弁をするものです。その後、関係閣僚から御発言がございました。農林水産大臣から緑の募金運動に対する協力依頼について、それから財務大臣からG7の報告、環境大臣から中国出張について、法務大臣と総理から「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律の施行期日を定める政令」について御発言がございました。
 閣僚懇談会に入りまして、いわゆる長寿医療制度について、厚生労働大臣から御発言がございました。以上でございます。

2.質疑応答

(問)北京五輪の聖火リレーについて、長野県警察の警備に関して何か指示をされていますか。
(答)(聖火リレーの運営方法については、)いわゆる青い服装の方々が参加されるかなどを含めて現在、主催者側で検討中であり、長野県警察としては主催者側に確認をしているところと承知しております。聖火リレーの安全確保については、先日も申し上げましたように、日本警察がその責任を果たすことを期待されており、そのように対応をして参ります。
(問)昨日、聖火リレー終了後のイベントを中止するという発表がありましたが、それについては、どのような理由が考えられますか。
(答)マスコミ報道で承知していますが、中止されたこと自体に警察が関わったようなことはないと思います。主催者側の判断によるものと考えます。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)