泉内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年2月19日

(平成20年2月19日(火) 8:49~8:57  於:衆議院 議員食堂)

1.発言要旨

 今日は今月20日の「交通事故死ゼロを目指す日」の実施について、岸田大臣からお話がございました。
 その後、防衛大臣から、今朝のイージス艦の事故について御報告がありました。 それから、閣僚懇談会に入りまして、総理からお話がございました。
 本日は、閣僚懇談会に引き続き、中国製冷凍餃子薬物混入事件について関係大臣から報告がありました。私も現在の対応状況を説明いたしました。

2.質疑応答

(問)沖縄で、米兵による女子中学生に対する暴行事件後も、飲酒運転や住居侵入など米兵による事件が相次いでいますが、どのように見ておられますか。
(答)このようなあってはならない事案がどうして連続して発生するのか、私としては理解できませんし、許せない気持ちを持っております。海兵隊員を始め米軍隊員の行動について、米軍が責任を持つことが第一であると思います。また、沖縄県警については、沖縄県民の安全・安心を守るという使命を今後とも果たすよう、努めてもらいたいと思っています。
(問)餃子の事件については、どのような説明をされましたか。
(答)本日から警察庁国際課長が訪中すること、25日から警察庁次長以下数名が訪中すること、中国公安部関係者が来日し21日から情報交換会議を開催することなどを説明しました。また、これらの機会に、日本警察の今までの調査・捜査状況を説明するとともに、中国側からも同様の説明を受けるなどして、事案の解明と連携の促進を図りたいということを説明しました。

 1つだけ、餃子の問題で、例のメタミドホスについて、先日、厚生労働省から食品安全委員会にその毒性の程度などを科学的に評価するリスク評価、食品健康影響評価の依頼がありましたので、今般、メタミドホスの調査審議を行う食品安全委員会の農薬専門調査会を2月27日、来週の水曜日でございますが、開催をすることになりましたので、お知らせをしておきます。いずれこれは事務的な御説明をさせていただきたいと思っておりますが、食品安全委員会としては迅速かつ慎重な評価をしていただくようにお願いをいたしたいと考えておるところでございます。
(問)中国公安部からどのような情報がもたらされることを期待していますか。
(答)中国公安部も、現地の調査や関係する餃子の押収等を行っているようですので、そのような情報を交換し合うことによって、事案の解明に向けて前進が図られると思っています。是非良い情報をいただきたいと期待しています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)