泉内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成19年12月7日

(平成19年12月7日(金) 9:28~9:32  於:中央庁舎5号館3階 第305会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日は、「被災者生活再建支援法の施行令の一部を改正する政令」などについて決定をいただきました。
 正確に言いますと、被災者生活再建支援法の一部を改正する法律を施行するための2つの政令を決定いただきました。1つは、施行日を12月14日とするということです。もう一つは、改正法で支援金の支給を定額渡し切り方式というふうに御承知のように変更されましたので、現在の政令で細かく規定してございます支援金の使途、使い方ですね、使途などに関する規定をすべて削除することが主な変更内容でございます。また、これと併せて施行規則、内閣府令の改正も予定しておりまして、現在規則で細かく定めております支援金の使途や年収の計算方法などの規定を削除するということでございます。
 その後、環境大臣から「国及び独立行政法人等における温室効果ガスの排出削減に配慮した契約の推進に関する基本方針」について御発言がございました。もう一つ、「指定湖沼及び指定地域の指定」について御発言がございました。  
 内閣官房長官から道路特定財源の見直しについて御発言がございました。それから、国土交通大臣からは、別府市で行われました第1回アジア・太平洋水サミットの開催について御報告がございました。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)