泉内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成19年11月16日

(平成19年11月16日(金) 8:49~8:53  於:合同庁舎5号館 305号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議では、衆議院の山井議員からの質問主意書に対する回答を御決定いただきました。これは、トランス脂肪酸ということに対して、先生の方から日本においてのこの問題に、とり過ぎだとか、あるいは何か注意を喚起する、あるいは食品安全委員会で検討する必要があるかと、こういう事柄に対しての御質問でございました。
 そのほかは、文部科学大臣から、日本スポーツ振興会の助成事業、それから国庫納付についての御発言。さらに外務大臣から、イラク及びブータンに対する無償資金協力という事柄についてのお話がございました。
 最後に、官房長官から、23日は祭日になるので、22日に閣議を繰り上げるというお話がございました。
 御報告すべきことは以上でございます。

2.質疑応答

(問)船場吉兆に対する大阪府警の捜査について、何かご所感はございますか。
(答)関係機関との情報交換や必要な捜査等はなされていますが、具体的な捜査状況についてはお話しできません。
(問)今日強制捜査というよう報道もありますが。
(答)(強制捜査に着手したとの報告は、まだ現時点では)伺っておりません。
(問)船場吉兆以外にも和菓子会社等で問題が続いていますが、食品の安全について警察としてどのように取り組んでいかれるのか、ご所感をお聞かせください。
(答)食品の安全について国民の関心が高まっていることは、ある意味では関係機関のこれまでの努力の結果でもあり、良いことだと思います。消費者の方々が食品や原材料の出所に関心を払っていただくことは重要だと思っています。
 このところ続いているいくつかの事案をみますと、製造する側や食品を提供する側は、もう少しきちんと責任を持って欲しいと思います。警察としては、不正な行為をするような生産者・加工者等について厳重に対応していくべきであり、それが国民の期待でもあるし、私共の使命でもあると思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)