閣議における大臣発言(G8科学技術大臣会合について)

1 6月15日に沖縄において開催されたG8科学技術大臣会合の結果についてご報告いたします。同会合は、G8として初めて開催した科学技術大臣会合であり、G8を含む15カ国及びEUの大臣等と、「地球規模課題の解決に向けた国際協力による取組み」、「アフリカ等の開発途上国との科学技術協力」、「研究開発のリソースに関する協力」の3つの議題について精力的に議論を行いました。

2 会合の結果は、議長総括としてとりまとめました。低炭素社会の実現に向けた研究開発を強化し、国際協力を進めるための情報共有を進めることで意見が一致しました。また、アフリカ等の発展のために開発途上国自身の主体性を尊重した協力、人材開発を強化することで意見が一致しました。さらに、大規模研究施設の国際協力をさらにより一層進めるために、作業部会を設置することと致しました。

3 会合の成果を踏まえ、北海道洞爺湖サミットにおいて、地球規模課題の解決に科学技術が果たす役割等について、一層の議論が進められることを期待しています。また、この第2回会合を来年行うこととなりました。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)