内閣府ホーム  >  大臣・副大臣・大臣政務官  >  現内閣以前の大臣・副大臣・大臣政務官  >  岸田大臣 メッセージ  >  閣議における大臣発言(「平成19年度高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況」及び「平成20年度高齢社会対策」について)

閣議における大臣発言(「平成19年度高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況」及び「平成20年度高齢社会対策」について)

1 平成20年版高齢社会白書について申し上げます。

2 この白書は、高齢社会対策基本法に基づき、毎年国会に提出するものです。

3 我が国は、5人に1人が高齢者という、世界でどの国も経験したことのない「前例のない高齢社会」を迎えており、今後、一層の高齢化が進行すると見込まれています。
 我が国の社会が持続的に発展していくためには、高齢者の意欲と能力の活用が不可欠であり、今回の白書では、そのための取組の方向性として、「高齢社会における仕事と生活の調和」の実現について取り上げております。

4 閣僚各位におかれましては、引き続き、高齢社会対策の推進に御協力と御尽力をいただきますようお願い申し上げます。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)