岸田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成20年6月3日

(平成20年6月3日(火) 9:34~9:42  於:中央合同庁舎4号館819号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議では、一般案件が4件、国会提出案件が18件、法律の公布が8件、政令が2件、報告が1件、配布が3件ありました。
 私の方から3つございます。
 まず初めに、お手元の資料のとおり、本日の閣議において、6月1日に行われたスペースシャトル「ディスカバリー号」の打ち上げ成功について発言いたしました。今回の打ち上げは、3月の船内保管室に続いて、国際宇宙ステーションに軌道上実験室を取付けるものであり、搭乗員の無事帰還と「きぼう」の完成に向け、引き続き最善を尽くしていただくことを期待する旨、発言いたしました。
 詳細につきましては、科学技術政策・イノベーション担当までお問い合わせください。
 2つ目ですが、出会い系サイトや学校裏サイト等の青少年に有害な情報がインターネット上に氾濫し、大きな社会問題になっております。このため、IT担当大臣である私の呼びかけにより、被害の実態や問題意識を広く関係方面で共有化することを目的とした「意見交換会」を5月30日に関係閣僚にお集まりいただいて開催いたしました。昨年11月に引き続き、今回で2回目であります。
 会合には、上川青少年育成担当大臣、泉国家公安委員長に加え、増田総務大臣、甘利経済産業大臣にもお集まりいただき、各省庁の最近の取組の説明や携帯電話事業者等からのヒアリングを行い、その後、意見交換を行いました。
 詳細は、内閣官房IT担当室にお問い合わせください。
 3つ目に、お手元の資料のとおり、国会の事情が許せば、明日4日の午後、中央大学杉並高等学校を訪問し、同校で行われる「北方領土講演会」を視察いたします。詳細につきましては、北方対策本部にお問い合わせください。(※国会審議のため中止となりました。)
 私からは以上3つです。

2.質疑応答

(問)消費者庁の閣僚折衝ですけれども、各担当閣僚とお会いして、今のところ大臣自身の感触をお伺いしたいのですけれども。
(答)閣僚同士の折衝・調整も行っていますが、それと並行しまして、事務的な調整もずっと続けております。感触としましては、大分形ができてきたと感じていますが、引き続き調整する点も残っております。精力的に調整していきたいと思っています。
(問)先週の土曜日、公邸で総理と推進会議のメンバーの方とお会いしたと思うのですが、その際に総理から取りまとめを自分が帰ってくるまでにするようにということで、岸田大臣に指示があったと思うのですけれども、今週中の取りまとめというのは、もしくは目途をつけるというのは達成できそうでしょうか。
(答)土曜日に総理とお会いした際には、私の方から折衝の状況、そして我々の折衝方針等について御説明をさせていただきました。総理から、それについて御理解をいただき、その方向で頑張れという御指示をいただきました。ぜひ総理に説明した内容で頑張っていきたいと思っていますが、その折衝については、ただいま申し上げましたように、形も大分できてきたかなと思っておりますが、まだ調整しなければいけない点が残っておりますので、できるだけ急ぎたいと思っています。
(問)中でも若林農水大臣は、総理が必要な法律を消費者庁に移管させるというふうに言っていることについて、私は総理から直接聞いていませんと、移管というのは非常に文学的な表現だと、つまりあいまいだということを仰ったと思うのですけれども、その点の反応については大臣自身はどのように受け止めていらっしゃいますか。
(答)若林大臣にも消費者庁という消費者行政の指令塔をつくるということについては、御理解いただいております。その上で、消費者行政の指令塔と各省庁がどのように連携して成果を上げていくか、機能面で調整をさせていただいています。若林大臣にも、この議論に精力的にかかわっていただいていると思っています。
 ぜひ、しっかりと調整をし、結果に結びつけたいと思っています。
(問)5月30日に関係閣僚とインターネットの有害情報に関してお会いした際に、どういったことを決めたり確認されたのでしょうか。
(答)まず、会議におきましては、インターネット上の違法有害情報に関する関係省庁の取組状況につきまして、説明を聴取いたしました。その上で、携帯電話事業者、あるいはモバイルコンテンツ審査・運用監視機構、さらにはインターネット協会、こういった関係者からフィルタリング等をめぐる現状についてお話を伺いました。その後、意見交換を行い、問題意識を関係閣僚で共有することに努めました。
 そして、IT戦略本部の下にIT安心会議という会議を設けておりますが、IT安心会議における検討を引き続きしっかり進めていくよう、関係省庁を督励したというのが会議の概要でありました。
(問)他の閣僚に先立ちまして、今日の閣議では、大臣だけかりゆしウェアでしたが、今日はちょっと寒いですけれども、感想はいかがでしょうか。
(答)私も天気予報を見て、少し肌寒いかなと思ったのですが、実際着用してみますと、それほど寒さは感じておりません。少なくとも室内においてはとても快適に過ごさせていただいています。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)