渡辺内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成19年3月2日

(平成19年3月2日(金) 8:52~8:54  於:衆議院議員食堂前ぶらさがり)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日は、閣議に先立ち、国家公務員雇用調整本部の第2回の会議を開催いたしました。平成20年度の配置転換、採用抑制等に関する実施計画を決定いたしております。
 この計画は、総人件費改革の重要な取り組みである、国の行政機関の定員純減を円滑に進めるための国家公務員の再配置、転換等の取り組みについて、2年目の平成20年度の各府省における配置転換の受け入れ目標数を定めたものでございます。具体的には、20年度について720人の配置転換を行うこととして、このうち国の行政機関における目標数を704人として、各府省の受け入れ目標数を定めたものであります。
 詳細につきましては、内閣官房国家公務員雇用調整本部担当にお聞きいただきたいと思います。
 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)閣議、閣僚懇談会では、天下りなどの話題は出ましたか。
(答)今日は、そっちの方の関係は出ておりません。
(問)省庁からのヒアリングがあったと思うのですけれども、公務員制度改革の法案提出に向けて、何かめどは立ったのでしょうか。
(答)粛々とヒアリングをやって、今日中に大体終わる予定になっています。国会の都合がありますので、ちょっと最後の方はどうなるかわかりませんけれども、粛々とやっております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)