溝手大臣記者会見要旨 平成19年7月10日

(平成19年7月10日(火) 9:35~9:39  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 一般案件については「イラク人道復興支援特措法に基づく対応措置に関する基本計画の変更」「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定」第2条に基づく施設及び区域の一部返還、共同使用、追加提供及び新規提供」についての2点の決定などがございました。 次に、国会提出案件は、質問主意書、が64件。その次に、政令が5件ありました。信託法関係が2件、国際刑事裁判所関係が1件、雇用保険法、商工組合中央金庫法の政令です。
 配付資料としては、「平成19年版通商白書」が出たという報告がございました。
 閣僚発言ですが、イラク人道復興支援問題について、塩崎官房長官、麻生外務大臣、小池防衛大臣から発言がございました。甘利経済産業大臣から、インド及び豪州出張についてございました。
 閣僚懇談会におきまして、若林環境大臣から1日1人1キログラムCO2削減キャンペーンの応援について話題の提供がございました。

2.質疑応答

(問)赤城農林水産大臣の事務所経費の問題が、先週末から問題になりまして、御本人も御説明されたようですけれども、閣僚のお1人としてどのように受けとめておられますでしょうか。
(答)御本人がしっかりおやりになることだろうと思います。私は、直接どうこう言う立場にはないと思います。
(問)赤城大臣の問題なのですが、参院選への影響などというのは、どのように考えておられますか。
(答)よくはないでしょうね。よくはないけれども、どうなのでしょうか。うかがい計り知れない感じですね。
 いろいろなことが起きますよね、選挙になると。私のところは立候補者がどんどんふえて、大変ですよ。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)