溝手大臣記者会見要旨 平成19年5月8日

(平成19年5月8日(火) 9:39~9:43  於:警察庁18階 第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議では、内閣府特命担当大臣から春の全国交通安全運動の実施について発言がありました。これに関連いたしまして、私からも、道路交通法の改正案について国会で御審議いただいているところでありますが、今回の運動においては、各自治体や関係機関と連携しながら、飲酒運転を始めとする悪質危険運転者対策、子供等の歩行者及び自転車利用者の安全確保のための対策、高齢運転者対策等の交通事故防止対策を一層強力に推進するよう警察を督励してまいりたい旨の発言をいたしたところでございます。

2.質疑応答

(問)連休中に大阪でコースター事故がありまして、警察による捜査も進んでいるかと思いますが。
(答)これについては、冬柴国土交通大臣から、大変遺憾であるということと、哀悼の意を表された発言がございました。特に、保守点検基準についてかなりあいまいであるという反省に立った発言がございました。しっかりしたものに変えていきたいとのことでした。現在、警察が捜査に入っておりますし、国土交通省も調査に入っております。最終的に結論が出た段階ではございませんので、断定的なことは申し上げられませんが、調査結果を待って、速やかに対応をしてまいりたいと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)