溝手大臣記者会見要旨 平成19年4月24日

(平成19年4月24日(火) 9:19~9:24  於:警察庁18階第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 まず、閣議の御報告をいたします。一般案件として「テロ対策特措法に基づく対応措置に関する基本計画の変更」などについて、国会提出案件として「平成18年度中小企業の動向」などについて、その他法律の公布、報告などがありました。
 閣議における大臣の発言ですが、塩崎官房長官から「テロ対策特措法に基づく対応措置に関する基本計画の変更」について、説明がありました。麻生外務大臣、久間防衛大臣からも同じ内容の話がありました。
 閣議の最後に総理大臣から「2008年の日本におけるサミットを洞爺湖畔で開催す ることを決定した」という発言がございました。「内閣においてサミット開催の準備体制を整えていくことといたしたい。関係各省庁におかれては、格段の御協力をいただきたい」という話でございました。
 閣僚懇談会においては、伊吹文部科学大臣から「全国学力・学習状況調査の実施」について、発言がありました。

2.質疑応答

(問)サミット開催地が洞爺湖ということですが、昨今のテロ対策も含めて御所感がございましたらお聞かせください。
(答)テロ対策と環境対策が重要ということで、総理の発言がございました。このところ数年、リゾート地での開催ということになっている。(洞爺湖畔は)警備がしやすいということは間違いありません。日本にもこんな所があるのだと思って見てもらうことは、いいことだと思います。私も一回行ったことがありますが、非常に素晴らしい所ですので、北海道の活性化にもつながれば大変結構なことだと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)