溝手大臣記者会見要旨 平成19年3月2日

(平成19年3月2日(金) 8:51~8:56  於:衆議院議員食堂)

1.発言要旨

 おはようございます。
 閣議並びに閣僚懇談会ですが、一般案件は、「経済上の連携の強化に関する日本国とメキシコ合衆国との間の協定第5条3及び5の規定に基づく市場アクセスの条件の改善に関する日本国とメキシコ合衆国との間の議定書の承認」について、あとは、法律案の閣議決定が5件ありましたが、その中に、後でご説明申し上げますが、道路交通法の一部改正があります。それから、政令、人事等についてございました。
 それから「労働力調査結果等」について、菅総務大臣から発言がありました。「有効求人倍率(平成19年1月)」については、柳澤厚生労働省大臣から発言がありました。それから、(塩崎官房長官から)「秋篠宮文仁親王殿下のタイ国御旅行」について、渡辺大臣から「平成20年度の配置転換、採用抑制等に関する実施計画の決定」について、麻生外務大臣から、「パレスチナ人の人道状況改善のための緊急無償資金協力」及び「アフリカに対する平和の定着支援のための緊急無償資金協力」について、松岡農林水産大臣から「宮崎県及び岡山県で発生した高病原性鳥インフルエンザ」についての発言などがございました。
 私の方から、道路交通法について話をさせていただきます。本日、道路交通法の一部を改正する法律案が閣議決定されました。御承知のように、この法律案は、最近における道路交通をめぐる情勢に対応して、交通事故の防止その他交通の安全と円滑を図るため、飲酒運転を行った者等に対する罰則の強化及び運転免許を取り消された場合における運転免許を受けることができない期間の延長、75歳以上の運転者に対する認知機能検査制度の導入、後部座席に係る座席ベルトの装着の義務付け等を行うものであります。今後は、国会での早期成立に向けて全力を挙げてまいりたいと思っております。
 以上でございます。

2.質疑応答

(問)鹿児島の選挙違反の無罪が出た事件で、先日、検証ですとか調査される旨のことをおっしゃったと思うのですが、具体的な検証・調査の時期ですとか見通しについてお考えがあれば教えていただけませんでしょうか。
(答)問題が起こったのですから、できるだけ早くやっていただきたいということで、昨日の公安委員会でも話をしておりますし、時期も含めてしっかり判断していただけると思います。警察庁長官も昨日、そのような気になって発言をされたと聞いておりますので、できるだけ早い対応を期待しております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)