溝手大臣記者会見要旨 平成19年2月23日

(平成19年2月23日(金) 8:48~8:52  於:合同庁舎5号館3階 305号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議は、一般案件は「恩赦」について、国会提出案件、法律案、政令の決定などがございました。
 閣僚発言として「イラクに対する人道復興支援のための緊急無償資金協力」について(麻生外務大臣から発言が)ございました。
 以上です。

2.質疑応答

(問)昨日、拉致事件の蓮池さん夫妻の事件で、二人の「指導員」に逮捕状が出まして、捜査に進展がございましたが、この点について御所感がありましたらお願いしたいのですが。
(答)昨日、報道等でいろいろ出ていましたが、北朝鮮の国家的関与という構図の中での位置付けがはっきりしてきた。そうかなと思ってもなかなか踏み込めなかったことが一歩踏み込めたということで、よかったのではないかと思います。蓮池さん御夫妻からもいろいろと御協力いただいていると聞いております。さはさりながら、手配犯人は北朝鮮の中にいて、何をしているか分からないので、非常に歯がゆい思いでございます。できるだけこれからもいろいろな角度で、犯罪そのもののあぶり出しと犯人の追及の両面にわたって努力していきたいと思っております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)