溝手大臣記者会見要旨 平成19年2月20日

(平成19年2月20日(火) 8:40~8:43  於:衆議院議員食堂)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議は、一般案件として「シンガポール共和国首相兼財務大臣リー・シェンロン閣下及び同令夫人の公式実務訪問賓客待遇」についてございました。あとは、国会提出案件で、質問主意書が沢山ありました。鈴木宗男議員、河村たかし議院他です。それから、政令が6本決定いたしました。

2.質疑応答

(問)質問主意書は3件ですか。
(答)二十数件ありました。
(問)中川自民党幹事長から、閣議において閣僚の方々の緊張感が感じられないとか、そういう趣旨の発言がございましたが、大臣はどのように受けとめられていますか。
(答)どこが(情報の)ソースか分かりませんが、中川幹事長に直接情報が入ったとは思えないです。待合室の風景の話ではないのでしょうか。あそこは懇談の場ですから、皆打ち合わせをしたり、賑やかにしています。だから、中川幹事長はそれをよく御存じのはずですから、報道で出ている写真とかテレビの映像と閣議の中身とは全然違いますから、それは皆さん御承知のはずですから、どれを捉えた発言か、ちょっとよく分からないです。
(問)今日の雰囲気はいかがでしたか。
(答)いつもと一緒です。話題になっていましたから、あそこのサロンでもっと早く立ち上がらなくちゃなどという話をしていましたよ。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)