溝手大臣記者会見要旨 平成19年2月9日

(平成19年2月9日(金) 8:48~8:52  於:衆議院議員食堂)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議では、「日本放送協会平成19年度収支予算、事業計画及び資金計画並びにこれに付する総務大臣の意見」、「日本放送協会平成17年度収支決算,業務報告書、総務大臣の意見等」について菅総務大臣からお話があったことと、高市大臣から、「再編関連振興特別地域整備計画に基づく事業の推進」についてございました。あとは、「美しい森林(もり)づくり」の推進について、総理並びに松岡農林水産大臣から話がありました。

2.質疑応答

(問)運転免許証を取得する際、現行では住民票の写しが必要ということで、なりすましの問題が神奈川県警で摘発されたりと問題になっております。この運転免許取得の本人確認の在り方について、御所見がございましたらお聞かせください。
(答)今の規定では、住民票の写しを添付することになっていますが、それをうまく裏をかかれたというのが、今回の事件だろうと思います。法律改正をするかどうか、これから先の検討も必要だと思いますけれど、本人確認はもう少ししっかりやっていかなければいけない。法的な根拠はない中でも、早急に今警視庁がやっているような本人確認をして、なりすましができないように免許の申請をする人に協力を求めていくべきではないかと、昨日さっそく指示をしたところでございます。もう1つ、住民票の写しを取ることそのものも、便宜的になっているきらいがあるので、これもやはり担当省と協議していかなければならないと考えております。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)