溝手大臣記者会見要旨 平成19年1月19日

(平成19年1月19日(金) 11:01~11:05  於:合同庁舎5号館3階 305号室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議案件は、平成19年度税制改正の要綱について、その他、特筆するような話はございませんでした。
 閣僚懇談会においては、新型インフルエンザの問題が議題になりました。
 それから、その後、観光立国推進基本計画を定める件について、引き続き会議がございました。
 以上です。

2.質疑応答

(問)静岡県でひき逃げ事件を起こしたブラジル人容疑者が現地で起訴されたという報道がありましたが、何か御所感はございますか。
(答)その件は、起訴をしたという公式な連絡が入っております。昨晩から報道に出ているようですが、我々には外務省を通じて今朝、連絡が入ったということです。これからのことは分かりませんね。事実関係だけは把握いたしております。
(問)国外に逃亡する容疑者の取扱いの問題ですが、ブラジルにはそのような容疑者を引き渡さないという憲法での定めがあるようで現地での処罰ということになりましたが、今回のことについて御所感はございますか。
(答)(国内におけるブラジル人犯罪やブラジル人国外逃亡被疑者の増加等が続いたり、手配事案の対処に時間を要すれば)そのうち二国間の関係にも問題、阻害を与えることになる。我々は日系ブラジル人を同胞として喜んで就労してもらうという先鞭をきっていたわけなので(、そうならないように努めていかねばなりません)。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)