溝手大臣記者会見要旨 平成18年12月1日

(平成18年12月1日(金) 9:19~9:23  於:衆議院議員食堂)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議は、(平成19年度)予算編成の基本方針が一番の目玉だと思います。
 それから、高市少子化・男女共同参画担当大臣から(平成18年度)障害者週間の件などについて、労働力調査などについて菅総務大臣から、有功求人倍率について柳澤厚生労働大臣から発言がありました。
 さらに、平成18年度の特別交付税の12月交付大綱について総務大臣から発言がありました。
 以上でございます。

2.質疑応答

(問)栃木県の旧今市市で子どもさんが亡くなった事件から今日で丸1年ということになりますが、未だ検挙に至っていません。子どもさんが犠牲になるということで世間の注目度も高いのですけれど、この辺りのことついて御所感がございましたらお聞かせください。
(答)非常に残念であります。私にとって、(地元の)広島の事件と連続して起こった事件ですので、非常に印象の強い事件です。テレビやその他で、昨日、一昨日からいろいろと報道されています。私も見ておりますが、気の毒だと思うし、何とか頑張って解決ができたらと思っております。一生懸命、警察庁には督励をしてまいりたいと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)