溝手大臣記者会見要旨 平成18年11月28日

(平成18年11月28日(火) 8:55~9:00  於:警察庁18階 第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 今日の閣議案件の中では、国会提出案件で、河村たかしさんの「道路交通法の執行」に関する質問書がありました。あまり込み入った内容ではなく、包括的にどのような事案が「不起訴に見込まれる事案」に該当するのかという、非常にばくっとした質問でしたので、これは個別の状況によって判断されるものであって、いわゆる具体的な判断基準については返答のしようがないという趣旨で答弁をさせていただいております。
 閣僚懇談会では、総理並びに尾身財務大臣から平成18年度補正予算及び19年度予算の編成についての方針が出されました。
 以上でございます。

2.質疑応答

(問)昨日、薬事法違反事件で警視庁が朝鮮総連に家宅捜索に入りました。北朝鮮の拉致問題も抱えているところですが、事件の感想を聞いて恐縮ですけれども、このような事件での朝鮮総連への家宅捜索、事件着手について、大臣の御所感がございましたらお伺いしたいのですが。
(答)かねてより皆さんが(御承知のとおり)、内偵捜査を進めていたわけです。タイミングとしては、特に意図したタイミングを設定したとは受け止めていません。淡々と(捜査を)やっているのではないかと思います。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)