溝手大臣記者会見要旨 平成18年11月7日

(平成18年11月7日(火) 9:10~9:13  於:警察庁18階 第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 閣議に先立ちまして、自殺総合対策会議がありました。今日は、第1回の会合で、今後のスケジュールについて、それから、検討委員会のメンバー等について協議が行われたということでございます。

2.質疑応答

(問)愛媛県の宇和島徳州会病院で、いわゆる病気で摘出した腎臓をまた移植で使っていた問題で、厚生労働省も調査に乗り出すということなのですが、適切な医療行為という面で、警察としては、どのように真相究明に取り組んでいかれるのでしょうか。
(答)現時点では、警察は、捜査に乗り出すということを決めているわけではございません。厚生労働省の調査をもう少し見守ろうと、様子を見てから判断したいということです。
(問)今日の自殺総合対策会議のことですが、自殺総合対策の在り方検討会の開催が決まったということでしょうか。
(答)そうです。検討会のメンバーと、おおむね1か月に1回程度、これから精力的に開催されることが決まりました。
(問)メンバーも決定ですか。
(答)はい。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)