溝手大臣記者会見要旨 平成18年10月17日

(平成18年10月17日(火) 9:28~9:32  於:警察庁18階 第4会議室)

1.発言要旨

 今日の閣議では、北朝鮮による核実験実施発表に係る(国際連合安全保障理事会決議)第1718号に対する我が国の対応について、麻生外務大臣と塩崎官房長官から発言がありました。この発言については、すでに皆さんが御承知のことを重ねて申されたということではないかと思います。
 さらに閣議では、公務員の給与改定に関する取扱いについての決定などがありました。
 (閣議の中で)特に強調されていましたのは、我々国家公安委員会に対する、あるいは警察庁に対する要望も含めての話なのですが、今回の国連決議の中に人道上の問題(=拉致問題)に関する対応についての記述が、わざわざ書き込まれたということであります。核実験の問題と拉致問題は一体のものであることが、何度も強調されたのが、今日の閣議の特徴といえば特徴なのでしょうか。今まで拉致問題については、調査、警戒を続けてまいりましたが、今後、新たに制裁関連としてもいろいろとやっていかなければならない。そのようなことでございました。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)