溝手大臣記者会見要旨 平成18年9月29日

(平成18年9月29日(金) 9:26~9:30  於:警察庁18階 第4会議室)

1.発言要旨

 おはようございます。
 本日の閣議におきまして、拉致問題に関する対応を協議し、同問題への戦略的取組み及び総合的な対策を推進するため、内閣に拉致問題対策本部が設置されることが決定されました。その構成は、内閣総理大臣を本部長、内閣官房長官・拉致問題担当大臣を副本部長、私を含みます他のすべての国務大臣を本部員とするというものでございます。警察におきましては、拉致問題特命チームや法執行班等の場を通じて、関係省庁と協力しつつ、拉致問題対策に取り組んできたところであり、本日、拉致問題対策本部が設置されましたことを踏まえまして、関係省庁との連携を一層強化していくものと承知いたしております。
 その他、安倍総理大臣所信表明演説案などについて決定がございました。
 以上が、閣議の案件でございます。
 拉致問題対策本部の詳細については、更に事務方で練っているということで、これ以上のコメントはできません。後日、出るものと思っております。

2.質疑応答

(問)今日の閣僚発言などで総理のお言葉というのはあったのでしょうか。
(答)総理は特になかった。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)