大田内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成19年1月23日

(平成19年1月23日(火) 10:27~10:30  於:記者会見室)

1.発言要旨

 おはようございます。

 今朝の閣議では幾つか案件ありましたので、テーマだけ申し上げます。

 都道府県の国民の保護に関する計画の変更について、規制改革推進本部の設置について、国際漁業再編対策に基づく日本海ベニズワイガニ漁業の国際減船の実施について、松岡農林水産大臣の中国訪問の結果について、新型インフルエンザ対応総合訓練について、閣議開催時刻等の変更について、以上です。

 閣僚懇談会では、北海道北見市におけるガス中毒事故への対応について、甘利大臣から発言がありました。

 閣議及び閣僚懇での発言は以上です。

 次回の諮問会議ですが、1月29日月曜日に開催いたします。テーマは、まだ時間との関係で今最終的に詰めておりますので、もうしばらくお待ちいただきたいと思います。

 私からは以上です。

2.質疑応答

(問)ハローワークの市場化テストの関係ですけれども、昨日は懇談会の方が開かれたと思いますが、次回以降どのような感じで進むのかをお願いできますか。
(答)今まで各委員の方がそれぞれの見解を述べられたと聞いております。  今後の進め方は座長に一任してありますので、様々な論点を更に議論を深めていただけると考えています。
(問)次回の諮問会議ですけれども、前回、民間議員のペーパーをベースに大田大臣が今後1年間取り組むべきことを指すペーパーを出されるのですか。
(答)はい。その議題はもう決まっています。平成19年の経済財政諮問会議の主な課題について私の名前でペーパーを出します。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)