内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  知的財産戦略推進事務局 クールジャパン戦略  >  地方版クールジャパン推進会議  >  出席者活動紹介(第7回 北海道札幌市)

出席者活動紹介(第7回 北海道札幌市)

北海道札幌市のクールジャパンに関する画像

阿部 晃士 氏
ジャパンショッピングツーリズム北海道支部
事務局長
(株)JTB北海道は、道民の皆様はもとより、来道される道外・海外の皆様に「価値・感動・独自性」のある商品の提供を通じて、「北海道の文化・経済の発展」への貢献を目指しており,調査・コンサルティングビジネスを通じ交流文化事業を推進しています。
伊藤 博之 氏
クリプトン・フューチャー・メディア(株)
代表取締役
当社では、音楽制作ソフト、音楽配信、歌声合成技術、3DCG技術等、音を発想源とした技術開発を行っている。当社の開発した『初音ミク』は一つの現象として世界に拡がっており、米国・東南アジア・中国の海外イベントも盛況。2013年に藍綬褒章を受章。
大塚 隆博 氏
クール北海道(株)
執行役員
安全安心な食、観光、高品質なサービス等、北海道には誇るべき資源が溢れています。それらをASEAN諸国に伝える為に道内中小企業がチームを組んで海外展開する取組みです。北海道とASEAN諸国との交流による絆の深化と両地域の経済活性化を目指します。
鈴井 亜由美 氏
(株)クリエイティブオフィスキュー
代表取締役
大泉洋らTEAM NACS等のアーティストが所属する芸能プロダクション。北海道を拠点に「地域に根ざし、北海道からエンターテインメントを発信する」ことをテーマに事業を展開。独自コンテンツの企画開発で、地域資源の価値向上と新市場を開拓。
西山 隆司 氏
西山製麺(株)
代表取締役社長
創業者は味噌ラーメンの生みの親の一人。札幌ラーメン特有の風味のある麺を全国のラーメン店にお届けすると共に、お客様と共に商品や新メニューの開発を行う営業方針が特徴。最近は海外のラーメン人気を受け、麺やたれなどの輸出先は現在19ケ国に拡大。
ニール・ハートマン 氏
One Films
代表
北海道のラジオ局(FM北海道、現AIR-G’)のラジオ司会者としての活動を開始。北海道テレビのスノーボード番組「no matter board」のオリジナル司会。98年長野オリンピックハーフパイプMCや日産エクストレイルジャムのレギュラーMCなど。90年代後半からスノーボード映像の撮影を独学で開始、自主製作のスノームービー『CAR DANCHI(車団地)』北海道在住のスノーボーダーのドキュメンタリー作品シリーズ。写真家としても活動中で、カタログや広告の撮影、「Daihatsu "WAKE"」「THE NORTH FACE」「Burton Snowboards」、『Trans-world Snowboarding』、ほか数々の雑誌にも作品を寄稿している。
峰江 卓也 氏
クリエイティブディレクター
札幌・台北にてユニフォーム・アパレル会社を経営、デザインを担当。北海道の新たな魅力を国内外に発信する任意団体クリエイティブ北海道の代表。アイヌ文様を新たなアプローチで未来につなげるプロジェクト『ミナ アン イコル』でクリエイティブディレクターを担当。
村木 美幸 氏
一般社団法人アイヌ民族博物館
専務理事
先住民族アイヌの有形・無形の文化財を扱うアイヌ文化専門博物館。アイヌ文化の調査研究、伝承保存、教育普及を目的とした野外博物館。園内には、アイヌのチセ(伝統家屋)5棟を中心に、伝統的手工芸や国の重要民俗文化財に指定された伝統芸能などを実演する他、体験学習など実施。通称「ポロトコタン(大きな湖の集落)」と呼ばれ、昭和51年の財団法人開設以来、入館者180万人を数える。
ロス・フィンドレー 氏
(株)NAC
代表取締役
1995年3月ラフティングを含め通年できるアクティビティを提供するNACニセコアドベンチャーセンター設立、2008年に札幌店オープン2004年にニセコの夏の観光シーンに多大な影響をもたらした功績が認められ、国土交通省より外国人で初の観光カリスマ百選に認定される。
渡辺 直行 氏
(株)カンディハウス
代表取締役会長
旭川の高級家具メーカーとして、1980年から海外に進出。ドイツにショールームを設けるなど高級インテリアとして人気が高い。
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)