タイにおけるクールジャパン発信イベント

イベント概要

タイで開催される東南アジア最大級の日本文化の発信イベントである 「ジャパンエキスポタイランド2018」(1月26~28日)を活用し、(1) 日本的な先端技術と日本特有の文化の双方を生かした製品やサービスの体験等の発信(B2Cイベント)、(2) 日タイ間の文化経済交流や、クールジャパン関連産業の発展に資するべく、クールジャパン関連分野に知見を持つ外国人材の育成や集積、クールジャパンに関連するキャリア構築に関するビジネスセミナー(B2Bイベント)を開催。(※本年は、約160の企業が出展し、3日間で約50万人が来場)

(参考:ジャパンエキスポタイランドについて)
2008年よりタイで開催されている東南アジア最大級の日本文化紹介イベント。現在は、タイ、インドネシアで開催され、延べ20万人を動員(シンガポールでは、昨年9万人超が来場・161の企業等が出展)シンガポール在住者のみならず、マレーシア等の近隣諸国からの来場者が全体の4分の1を占める。

ジャパンエキスポタイランドブース出展

内閣府ブースにおいて、関係省庁や民間団体等と連携しつつ、日本やタイの社会的課題について、日本的技術と日本の生活文化の楽しみ方を生かした製品・サービスや、先進的なプロジェクトを表彰するマッチングアワードの展示・紹介。

内閣府ブースに関する画像

ジャパンエキスポタイランド グランドオープニングステージ

【日時】 2018年1月27(土)14:00~14:30

【内容】
松山大臣がスピーチで地域を含む日本の魅力を集まった日本ファンの前でアピールし、日本やタイを代表する方々とテープカットを行った。

オープニングイベントに関する画像

ジャパンエキスポタイランド クールジャパンステージ

【日時】 2018年1月27(土)14:30~14:45

【内容】
松山大臣とGolf Pichaya(ゴルフ ピチャヤ)氏(タイの俳優、アーティスト)と、日本の先端技術や多様性についてトークセッションを行った。

クールジャパンステージに関する画像

クールジャパンビジネスセミナー -「Japan and Thailand: Future Together on Human Resources Development 日タイ両国を結ぶ人材育成」 -

【日時】 2018年1月27(土)15:30~17:00

【内容】
人材育成をテーマに、日本とタイのキーパーソンを招き、クールジャパン産業の発展のため、官民でどのような取組をすべきかをパネルディスカッション。
【パネリスト】
岩崎 太郎氏(KADOKAWA AMARIN Co., Ltd.代表取締役COO)
勝田 隆仁氏(ROSE ARTIST MANAGEMENT DIRECTOR, BNK48 PROJECT PRODUCER)
ガンタトーン ワンナワス氏(MEDIATOR Co., Ltd.CEO)
パーヌナン カルディニー氏(Pasona HR Consulting Recruitment Co., Ltd. Assistant Manager)
三又 裕生氏(JETROバンコク事務所長)
山本 佳寛氏(MARUKOME THAILAND Co., Ltd.代表取締役社長)
ユパレット エトラパカル氏(G-Yu Creative Co., Ltd. President and CEO)

【結果】
参加者数 : 82名
分野 : 教育関係者、コンサル、コンテンツ企業、食品会社、旅行会社、メディア 等

B2Bイベントに関する画像

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)