内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  建議、提言、意見、答申及び報告書  >  2014年  >  クレジットカード取引に関する消費者問題についての調査報告

クレジットカード取引に関する消費者問題についての調査報告

2014年8月
消費者委員会

調査報告本文および資料

調査報告の内容

本文

はじめに

  1. クレジットカード取引の拡大
  2. クレジットカード取引に係る相談の増加
  3. クレジットカード取引の仕組みの一層の複雑化、重層化

第1 加盟店の悪質な行為が原因で生じる被害

  1. 悪質な加盟店
    • (1)消費者からの相談の内容
    • (2)決済代行業者を介在した取引に係るトラブル
  2. カード会社等による加盟店の調査
    • (1)イシュアーの苦情発生時の調査の義務
    • (2)決済代行業者が介在する取引における苦情発生時の調査
    • (3)決済代行業者登録制度
  3. 必要な対策

第2 翌月一括払い(マンスリークリア)の取引における被害

  1. 制度
    • (1)包括信用購入あっせん(分割払い等)
    • (2)二月払購入あっせん(翌月一括払い)
  2. 消費者トラブルの状況
  3. 必要な対策

第3 クレジットカード取引に関する消費者教育及び情報提供等

  1. 消費者への説明や情報提供の不足を原因とする消費者トラブルの状況
  2. 制度及び取組
    • (1)カード交付時、取引時及び請求時における書面交付
    • (2)消費者教育及び情報提供等
  3. 必要な対策

関係法令等

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176