内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  建議、提言、意見、答申及び報告書  >  2013年  >  詐欺的投資勧誘に関する消費者問題についての調査報告

詐欺的投資勧誘に関する消費者問題についての調査報告

2013年8月
消費者委員会

調査報告本文および資料

調査報告の内容

本文

第1 消費者トラブルの実態

1 PIO-NETにおける詐欺的投資勧誘の消費者相談
2 詐欺的投資勧誘の特徴(典型的な被害事例)

第2 現行制度及び取組

1 詐欺的投資勧誘に関する被害の発生・拡大防止及び被害回復に係る制度
(1)被害の発生・拡大防止、被害回復に係る制度
(2)被害の発生・拡大防止、被害回復に向けた取組

2 詐欺的投資勧誘に用いられる犯行ツールに対する規制及び取組
(1)詐欺的投資勧誘に用いられる犯行ツールに対する規制
(2)詐欺的投資勧誘に用いられる犯行ツールに対する取組

3 詐欺的投資勧誘に関する消費者への注意喚起及び高齢者の見守りの取組
(1)テレビ等の媒体を通じた注意喚起の取組
(2)消費者行政・福祉関係者等による見守り体制の整備・普及
(3)自治体・都道府県警察による事例収集・周知の取組
(4)通話録音装置の配置・押収名簿による注意喚起の取組
(5)成年後見制度の利用促進に係る取組
(6)日常生活自立支援事業に係る取組

参考資料

資料1 詐欺的投資勧誘に関する消費者問題についての審議の経緯
資料2 詐欺的投資勧誘に係る実態調査結果
資料3 商業・法人登記制度及びレンタル携帯電話等の悪用に関するアンケート報告書

関係法令等

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176