内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  委員会本会議資料・議事録  >  2013年  >  消費者委員会会議レポート

消費者委員会会議レポート

第140回消費者委員会本会議(2013年12月24日)

1.消費者基本計画の検証・評価・監視について
 (1) 特定商取引法について
 (2) 関係省庁ヒアリング結果のとりまとめについて

1.消費者基本計画の検証・評価・監視について

(1) 特定商取引法について

 今年度前半までの施策の進捗状況等について消費者庁から説明があり、意見交換を行いました。
 最後に、委員長から以下のような発言がありました。

  • 5年後見直しにおいては、高齢化・IT化等の社会状況の変化も踏まえて網羅的な検討が必要になると思われるが、まずは早急に消費者被害の実態の把握と課題の整理を実施していただき、必要な対策の検討へと進めていただきたい。
  • 訪問購入規制についても、規制の導入による効果や適用除外分野の被害の発生状況等について、引き続き、実態の把握とその検証をしっかりと行っていただきたい。

(2) 関係省庁ヒアリングの結果のとりまとめについて

 上記について事務局から説明をし、各委員からこれまでのヒアリングを踏まえた所感や今後の委員会活動への意見等について発言がありました。
 最後に、委員長から以下のような発言がありました。

  • 今後は、政府における作業スケジュールを踏まえた上で、消費者基本計画の検証・評価及び見直しや新しい基本計画の策定に向けた意見表明を行いたい。
  • 消費者庁においては、現行計画の見直しや新計画の策定に向けた基本的考え方や進め方等をできるだけ速やかに提示していただきたい。
  • 今回のヒアリング結果や本日委員から出されたご意見等を踏まえ、今後、建議等に向けた検討に順次着手して参りたい。

以上

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176