内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  社会保障・税番号制度  >  マイナンバーカードとは  >  公的個人認証サービスとは

マイナンバー(社会保障・税番号制度)

公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、オンラインでの申請や届出といった行政手続やインターネットサイトへのログインを行う際などに、他人による「なりすまし」やデータの改ざんを防ぐために用いられる本人確認の手段です。
「電子証明書」と呼ばれるデータを、外部から読み取られるおそれのないマイナンバーカード等のICカードに記録することで利用が可能となります。

電子証明書には署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類があり、それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • 署名用電子証明書
    • インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。
      (例 e-Tax等の電子申請)
    • 「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真性なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。
  • 利用者証明用電子証明書
    • インターネットサイトやコンビニ等のキオスク端末等にログインする際に利用します。
      (例 マイナポータルへのログイン、コンビニでの公的な証明書の交付)
    • 「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

関連リンク

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)